2012年02月08日

引っ越し業者を頼まない方法

自分で引っ越しをするには

もう一つ引越し料金を安く?する方法があります?

安く出来るかは、疑問ですが、自分でする方法です。(おすすめは出来ません)
なぜなら、レンタカーを借りて知り合いにたのんで、しんどい目するよりは、引越し屋さんに頼んだほうが、楽 安くつく 安心これだけでも、値打ちあります。

自分でするメリット
 時間の融通が利く
 うまくすれば安くつく
 
自分でするデメリット
 大きなものを運ぶのに苦労する(破損)
 壁などにキズをつけると弁償の対象になる
 知り合いに迷惑 借りができる
 体にかなり負担がかかる(腰などを痛める)

今は、引越し価格も昔にくらべたら、リーズナブルになっています。

見積りをしてもらってびっくりする価格の時もあります

自分でするにしても、一度見積りをしてもらう事を引越し価格ガイドおすすめします






引越し料金を比較してみる!












引越し価格比較サイト
大阪の引越し見積りは
単身者の引越し価格は
求人
転勤
posted by 引越し at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

引っ越し契約のキャンセル 解約

引っ越し契約の解約 キャンセル


契約解除は、「標準引越運送約款」記載されています。

基本 前日のキャンセルは、契約金額の10%

   当日は、20%と定められています。

3日前は、基本キャンセル料は掛かりません。

しかし、サービス品(梱包備品 ダンボールなど)は、弁償の対象になるかもしれませんので

引っ越し業者に確認してください。

できれば、もしもの時に、契約時に、確認していれば、トラブルの回避につながります。

気になることは、遠慮せずに、確認することが、一番良い方法です。

これだけは、知っておくと、ためになることを、書かしてもらいました、お役に立てれば、幸いです










引越し見積りサイト
引越しサイト大阪
単身引越しサイト
求人、アルバイト
一人暮らしの引越しサイト
posted by 引越し at 18:32| Comment(0) | 引っ越し契約のキャンセル 解約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し荷物の賢いまとめ方

引っ越し荷物のまとめ方

引っ越しが決まったら、一番大変なことは、荷造りだと思います。

引っ越しまで日にちがあれば、少しづつでも片付けて、使わないものは、出来るだけ、ダンボールなどに詰めておきましょう。

ダンボールは、ほとんどの引っ越し業者が、用意してくれます。(引っ越し業者を決めるさい確認しましょう)

ダンボールに詰める時、重いものは出来るだけ、小さめの箱に詰めましょう。

本などは、いっぱいいっぱい入れると予想以上に重たくなにますので、少し余裕を持って詰めましょう。

詰めて箱には、かならず、何が入っているのかわかるようにしときましょう。

引っ越し先でどの部屋に入れるか、色分けしておけばらくですよ!

詰めたダンボールは、邪魔にならないところに、かためておけば、良いでしょう。

少しずつ、毎日することを、心がけましょう。

引っ越しが、間近になってから慌ててすると、大変ですし、ろくなことはないので、早め早めを心がけましょう。

急な引っ越しの時は

出来るだけ、整理はしなくては、いけませんが、引っ越し業者によっては、相談に乗ってもらえるので、どうしてもの時は、相談しましょう。解決策が見つかるかも!


引越し価格見積り

急な引っ越しでお困りな方は、こちらより見積りを







次回は、引っ越しのキャンセルの話
大阪の引越し

単身者の引越し

住み込みで働きませんか

ミニ引越し

冬アルバイト
posted by 引越し at 17:03| Comment(0) | 引っ越し荷物のまとめ方 詰め方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。