2012年02月04日

引っ越し手続き

これだけは、済ませたい引っ越し手続き

引っ越し前の手続き

まず重要なのが、転出届けです、市町村役場などでの、手続きになります。

引っ越し日より14日前から手続き出来ます。

国民健康保険の失効手続き 同じ市町村なら必要ありません(厚生年金は、会社がしてくれますので、会社に、住所変更の手続きをしましょう)

電気会社への連絡



最低でも引っ越しの2,3日前までには、連絡(電話で出来ます)をし、引っ越し日などを、伝えましょう。

ガス会社への連絡

電気会社同様、2,3日前までに連絡(電話で出来ます)をし、引っ越し日などを伝えましょう。

水道会社

1週間前までに、連絡(電話でできます)をし、引っ越し日を伝えましょう。

絶対やっておかなければいけない手続きです

次回は、引っ越し後の手続きです







引越し業者選び" target="_blank">引越し見積り大阪

大阪の単身引越し

工場求人

引越しミニ
【関連する記事】
posted by 引越し at 15:50| Comment(0) | 引っ越し手続き 引っ越し前 後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越し業者選び 値引き方法

転居手続きが済んだら

前回までに、転居 入居手続きは、済んだと思います。

次に、しなければいけないことは、スケジュール調整です。

引っ越し日、大型ゴミ引取り日など、いろいろスケジュールを組まなければいけません。

一番重要でお金の掛かるのが、引っ越しの荷物運びです。

引っ越し日が決まりましたら、引っ越し業者選びです。(ここすごく重要)です。

月 暦 曜日 時間によっても、価格がかなり違ってきます。

出来るだけ引っ越し料金を安く上げたいのでありば、3,4月は避けましょう。

暦も気になさらないのであれば、仏滅などは、安く出来ると思います。

曜日は、やはり金 土 日は、割高です。

時間は、一番安く上げるのは、時間指定をしないことです。

しかしこの時間指定をしないやり方は、午後になるので、一日なにも出来ないことを、覚悟しなければいけません。(先の引っ越しで手間取ると、予定より遅くなる事もあります)

簡単に説明すると、こんな感じです。

それでは、引っ越し業者の探し方ですが、引越し料金の見積もりサイト
このような便利なサイトがあります。

この引っ越し比較サイトの便利なところは、1軒づつ引っ越し業者に連絡を取り見積りしてもらうのは、

大変です、ここの部分を簡単な入力だけで代行し、引っ越し業者に、情報を送信してもらえます。

これで完了です。

後は、引っ越し業者より連絡が来ます。

対応の良い引っ越し業者の見積りを取り値引き交渉するだけです。

便利なサイトです

値引きもかなり期待できます(私も娘の引っ越しの時お世話になりました)
1人くらしの引っ越しでしたが、1万円ちょっとで済みました。






引越し料金を比較してみる!












次回は、手続きのお話をします

引越しの見積りは" target="_blank">大阪の引越し業者探し

1人暮らしの引越し

住み込み求人

一人暮らし引越し
posted by 引越し at 15:07| Comment(0) | 引っ越し 転居 手続き  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめての引っ越し

引っ越しが決まったら

まず、引っ越しが決まったら、今お住まいの住居の解約をしなければいけません。

だいたい、1ヶ月前には、家主(不動産屋)に連絡を取り、いつまでに、転居(解約)したいと言う事を事前に

決めなければいけません。

今まで、お世話になったので、出来るだけ早く連絡しましょう。

良心的な家主さんでしたら、日割り計算してくれたりしますので、早めに連絡を取り交渉しましょう。

まず、やらなければいけないことは、引っ越し先の契約 今住んでいる住まいの解約です。

これをキッチリしとかないと、解約したは、契約まだです 見たいなことになれば最悪です。

早め早めの手続きを心かけましょう!




引越し見積り無料

大阪の引越しは、

単身引越し

求人

次回は引っ越し準備です

一人暮らし
posted by 引越し at 10:47| Comment(0) | 引っ越し 転居 手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。